2018年06月06日

アイス売り場にて

 アイスの話が続くのは、衣替えを過ぎたからなのか、単に思いつきで書きやすいからなのか、はたまたハタハタは魚でマタマタは亀だからなのか。

 アイスクリームが好きって書いておいてブラックモンブランとはけしからんとかね、そういう細けえことを言うのは僕くらいのもんだと思うけどやあやあ我こそはより細かからんという方はイカの足先ならげーそげそ、いや以下の宛先からごーにょごにょ。

 「あら何これおいしそう」と思って手にとって、アイスミルクなら買う、ラクトアイスなら諦める。氷菓は手に取らない。古典部シリーズは読む。
posted by 篠田 青 at 00:37| Comment(0) | 食べもの

2018年06月05日

にこるん

 久しぶりにバスキン・ロビンス、おっといけない、帰国子女っぽさが出てしまった。サーティワンアイスクリームに行った。

 楽しい楽しい「チャレンジ・ザ・トリプル」。久しぶりだと選ぶのが大変だから、三つ選んでいいのは気が楽だよね。

 藤田ニコルとのコラボフレーバー「ハニー レモン ハニー」がおいしかった。レモンだとさ、シャーベットになりがちじゃない、やっぱり。僕ね、真夏だろうが何だろうがアイスクリームがいいのよね。シャーベットとか氷菓っぽいのはテンション下がる。おっと、氷菓が好きな人たちを意図せず傷つけてしまった。そんなつもりはなかったけれども取り返しがつかないのでブログを当面自粛します的な気持ちがあります割と。

 えーっと何だっけ。

 そうそう。やるじゃん、にこるん。って思ったわけ。

 あっ、そうだ。にこるんで思い出したけど、僕あれだよ、帰国子女じゃないよ。
posted by 篠田 青 at 23:49| Comment(0) | 食べもの

2018年06月04日

ブラック悶ブラン

 そういえばこの間、妹の家に遊びに行くまでに食べ歩こうと買ったブラックモンブランの棒に「当たり」表示があって驚いた。

 「よっちゃんいかの当たりがなくなる」とかいうニュースもある中で、当たり外れみたいなことを気にしなくなっている自分がいて。そんなもんないだろうと思い込んでというか、気にもせずに食べてたブラックモンブラン。妹の家に着くまでに全然もう、まるで食べ終わらなかったブラックモンブラン。

 「それ当たりじゃない?」と妹に聞かれてもピンと来なかったけど、当たってみればうん、嬉しいね。

 当たりにも二種類あって、1,000円分のクオカードが一等的な感じ、僕のは500円分の図書カード。

 これはあれですよ、天の神様が本を読めとの仰せですよ。雰囲気出るから薪も背負って街に出よとの仰せですよ。

 なーんてことを考えてたら、応募要項を読んでた妻が一言。

 「500円の図書カードのために、凄い手間だねこりゃ。」

 お、お、おのれ現代的民主主義的そのえっとあれだ市場経済のごんごんごんごんごんぎつねっ。

 そんな妻は僕よりずっとお金が上手なので、黙っておとなしく山へはばかりに節子節子それおはじきやないか。
posted by 篠田 青 at 00:25| Comment(0) | 食べもの

2018年06月03日

アイスの棒哀歌

 妻に必要だったのは
 アイスじゃなくて棒だった
 まとまった数を欲しがった
 一日三本ならいける
 好きなアイスを思い浮かべた
 何日かかるか考えた
 僕はもちろん待てますね
 妻は絶対待てません
 できればしたくないのにと
 例のところに打ち込んだ
 こんな言葉でいいのかと
 「アイスの棒」と打ち込んだ
 妻のためだと仕方なく
 アイスを食べ続ける夢は
 跡形もなく溶けたとか
 そんな結びはいらんのじゃい
posted by 篠田 青 at 23:51| Comment(0) | 日記

2018年06月02日

一太郎2016とUDデジタル教科書体

 Windows 10 の累積更新プログラム(KB4100403)が来たら、一太郎の縦書きのとき、お気に入りの「UDデジタル教科書体」で三点リーダー(…)が横になるようになっちゃった。

 一太郎上のね、僕が書くときだけの問題なんでね、ブログに載せるときには関係ないんだけど。

 三点リーダーだけね、他の和文フォントにすればいいんだけど。

 いいんだけどさ。

 そういうことじゃないじゃんね。
posted by 篠田 青 at 00:53| Comment(0) | デザイン