2017年12月10日

俺は赤の王だ

 鼻が詰まり気味だから、マスクをして眠る。口呼吸になっても大丈夫なように。

 目が覚めるとマスクを外していて、喉が痛い。そんな自分が許せなくて、別人格を作った。彼は「赤の王」。僕の中に眠っていたもう一人の自分なのだ。

 もちろん嘘だ。信じる奴っているのか。

 クオリティの低い夢と脇の痛みのリアルさに腹が立って、強引にでも決着をつけてやろうと思ったのだ。 
posted by 篠田 青 at 01:29| Comment(0) | からだ

2017年12月09日

鼻水黄

 熱が一日で引いたので安心したら、鼻水が出るようになった。僕はいつも鼻が通っていて、鼻をかむ必要に迫られない。だからまあ、鼻をかむと妻に珍しがられる。

 かみ慣れないので、鼻の下がすぐにひりひりする。

 ひり

 うま
posted by 篠田 青 at 01:27| Comment(0) | からだ

2017年12月08日

体温計出した

 かゆい

 うま
posted by 篠田 青 at 01:24| Comment(0) | からだ

2017年12月07日

熱くなれ

 足の付け根や膝が痛むような、痛まないような。

 体温計を出したいような、出したくないような。
タグ:大黒摩季
posted by 篠田 青 at 01:22| Comment(0) | からだ

2017年12月06日

声にならない喉の痛みを

 レッドキングの大きな手に掴まれて、レッドキングと呼ばれる夢は、何やらこう、宗教的なお告げめいた雰囲気もなくはない。自分は何者なのかと考えさせられるというか、考えよと命ぜられているような気もしなくもない。

 脇をWANDS、いやむんずと掴まれて、声にならないほどに愛しい、いやいや声に出せない衝動ばかりが溜まって、MANISHいやフィニッシュが見えない。

 言いたいことを言えないと、喉にストレスが溜まって、喉が腫れたりする。

 そう、僕みたいにね!
posted by 篠田 青 at 01:20| Comment(0) | からだ