2018年10月06日

コペンの威力

 「コペンハーゲンおいしそう」に「分かる分かるー!」と思う方も多いでしょう。しかしその半数以上が、ハーゲンダッツのアイスクリームのファンなのではないでしょうか。僕はそっちではないのです。

 丁寧な言葉で書けば、意味不明な自己主張も柔らかく聞けるのではないかと思い、無駄に言葉を費やしています。それを正直に書く。紳士ですね。

 では、ハーゲンダッツを連想しないのかといえば、そうではない。ダッツがなくなり、代わりにコペンが来る。

 このことで、「ハーゲンダッツの元となった正しくおいしい何か」の存在を妄想し、その正しさをきちんと継承した由緒正しき、しかし新しいブランドが連想される。それこそが「コペンハーゲン」なのである。

 みたいな。やばくない? まじやばいまじやばい。
posted by 篠田 青 at 22:14| Comment(0) | 思いつき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。