2018年08月11日

大当たり

 「はい、四十円」がいくらになったときだったか。

 ついにというか、思ったよりも早くというか、例のカードが現れた。

 「メロスはゾフィーだったのだ」のね。

 これでもう、この買い物の元は取れた。思ったよりも全然かっこよくない写真で驚いたけどね(笑)。

 メロスのマスクを外してるだけじゃなくって、なぜかスーツ(コスモテクター)の上腕部分も露出してるという謎の写真。まあ、顔だけだとウルトラマンとかジャック(帰ってきたウルトラマン)と見分けがつかないからね。いや、本来ならつくんですよ? とかマニアっぽい言い訳はさておき。

 いやあ、ほんと、かっこ悪いゾフィー。

 マスクも不細工だし、目は真っ黄色だし。雑誌の企画だし、メロスのときの目がそもそも真っ黄色だからっていうのもあるんだろうけどさ。こんなのゾフィーじゃないよ。

 とかいうのはまあ、今の僕の感想であって。

 子どもの頃からの「何だったんだ」の旅はこれでまた、大きな区切りを迎えました。急にですます調になるくらいのまあ、改まった感じでございます。

 「ULTRA- ACT」っていうウルトラマンのね、アクションフィギュアシリーズがあったんだけどさ。それのね、アンドロメロスが出てたのに気づくのが遅れて、手に入れられなかったことをこれまたずっと後悔してたんだけど。等身が高くって、かっこよすぎるメロスでね。理想を実現してくれるそういうアイテムもまたね、手に入れたくはあるのよ。

 でもまあ、僕にとってのメロスは、やっぱりこっちだったな。
posted by 篠田 青 at 19:12| Comment(0) | おもちゃ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。