2018年07月05日

偉大なる過ち

 過ちっていうと大げさな感じもするけど。「清清しい」を読めない人って結構いる。二十年くらい前にも、テレビ番組でミュージシャンが「きよぎよしい」って言ってるのを聞いてね。自分の年収が低すぎるかもしれないと口を押さえたくなるような(これ、僕が思い浮かべてる顔と読者に浮かぶ顔が一致してるとは限らないよね)ショックを受けた。

 当時はインターネットも今みたいに普及してなかったし、その人のその間違いが新聞やらワイドショーやらで大きく取り上げられることもなかった。

 旬の人、注目される人物が読めないことで、同じように読めていなかったたくさんの人たちが気がつける。

 偉大な間違いだなと思う。

 僕なんかもつい「うわーこんなのも読めないの」って反射レベルで思っちゃうけど、普段から間違いを恐れないこと、間違いをすぐに認めることの方を取り込みたい。

 ワールドカップ優勝が目標だと言い続けたことも素晴らしい。

 漢字が正しく読めなくっても、言いたいことが分かるんだからそれでいい。何とかなる。

 イタリア語とかスペイン語が話せる方がずっと大事だろうし。

 彼からサッカーを教わったとして、どれだけ正しく覚えられるだろうか。特にサッカー好きじゃないっていう立場で。

 本当に恥ずかしいことって何なんだろうと考えさせられる。

 他人に期待されることよりも、自分に期待することの方が大事なんだよね。

 「お恥ずかしい」って言うことも、「もうしっかり覚えました」って言うことも立派だと思うよ。本田圭佑選手。
posted by 篠田 青 at 14:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。