2018年05月27日

やるなカサノバ

 何年ぶりかでマクドナルドに入った。妻ととなるといつ以来なんだろうか。二人揃ってそれはもう、大変な空腹だった。

 禁煙ってのは安心感がある。食べ物の匂いしかしない。当たり前だけど。

 前に食べたときよりも、随分おいしくなった気がした。元々マクドナルド愛好家ってんでもないから、正確なことは分からないけど。チェーン店っていったって、お店によって違うもんね、味。

 色んなことがあって、改革を迫られて、変えなきゃいけないところ、変えちゃいけないところがあって。

 大企業になるほどねと思わされる、独特の気持ちよさみたいなのがあった。

 最初ね、「マック」って書こうとしたんだけどさ。それを躊躇させられるくらい、この国におけるAppleの存在感も増したね。「行かない間に時代が変わったんだな」という驚きと、「マクドナルドとAppleについて触れないんだな、普段」という今さらながらの自覚。

 空腹の夫婦がマクドナルドに入って、結構楽しく過ごした。ぶつくさ言いながら食べて、ぶつくさ言いながら帰るとかじゃないってのは、何かいいよね。

 そんな気分でほんわかと席を立ち、トレーを戻そうとしたところで、掛けてある大相撲のカレンダーが目に入った。

 今月は日馬富士だった。
posted by 篠田 青 at 23:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。