2018年05月12日

復刻版僕の気持ち・中編

 つづき。

 引っ越しの都合でとりあえず買った飼育セットがね、フレームレス水槽だったりして。とりあえずだから安いのを探したのに、フレームレスだなんてねえ。時代も変わったもんでございますよ。

 長く使うつもりじゃなかったんだけど、使ってるうちに長くなるなんてことはまあ、水槽でなくてもよくあることで。水槽はまあいいとして、お求めやすい飼育セットの濾過器なんてのはまあ、おまけみたいなもんなのよ。「○ヶ月経ったら濾材を交換してくださいな、カートリッジ式で簡単ですから」的なね。好みによるでしょうけど、僕としてはその、濾材を買い換え続けてまでね、そこまでして長く使い続けたいようなものじゃない。

 お馴染みエーハイムの外部フィルターに置き換える予定だったんだけど、飼育セットのフレームレス水槽ね、おっしゃれなのよね。おしゃれでスリムで、それでもっておしゃれなの。

 どう言えばいいかな。あらまあスマートなロボットだこと、と思ったら後ろにごっついケーブルがあって、それをたどると巨大な黒い機械があって、みたいな感じになっちゃうの。本気のエーハイムを取り付けるとなると。

 それをやってわははどうだ実用的だろうって独り笑うのも面白いんだけど、そんなね、ネオジオングみたいなことしなくてもいいんじゃないの、と。デンドロビウムでもアプサラスでもいいような気がするけどどうしてネオジオングなの、と。

 間違えた。

 おしゃれでスリムなら、そこからあんまりはみ出ない感じでやったっていいんじゃないの。つづいたっていいんじゃないの。
posted by 篠田 青 at 00:02| Comment(0) | いきもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。