2018年04月13日

第三の男

 飲食店でマダムが二人、止まらないお喋りに興じていらして。

 生活のこと、身体の不調のこと、薬のこと、テレビ番組のこと。

 終わったかと思ったら生活のこと、身体の不調のこと、薬のこと、テレビ番組のこと。

 何周目だったか。

 「ええっと、何だっけあの番組、タイトル忘れちゃった、ええっと」

 聞き耳を立てずとも入ってくるんだから仕方ない。

 「ええっと……、タモサンポ! タモサンポだ! そうそう、タモサンポでさ!」

 三人寄れば文殊の知恵、二人であれば解決できないのも無理はない。

 僕が三人目としてすっと席を立ち、歩み寄って「失礼。ご婦人方、ブラタモリですよ」って言えばスマートなのかって、それは違うでしょう。

 しっかしまあ、そこからもう、いくつのタモサンポが耳に入ってきたか。正しいタイトルがたまに分からなくなるくらいには聞かされたね。
タグ:マダム
posted by 篠田 青 at 20:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。