2018年04月11日

ねずみ男の口

 水木しげる育ちだから、『ゲゲゲの鬼太郎』がアニメ化される度にね、気にはなるよね。

 アニメのねずみ男には必ず口があって、それが開いたり閉じたりするってだけでうんざりするんだけど、気になるのは気になる。

 ウルトラマンとか仮面ライダーがね、やたら頷きながら喋るでしょ。口が動かない代わりに「喋ってますよ」って感じで。いや、あれもどうかと思うけどさ。あれが通るなら、ねずみ男だって歯だけ動かせばいいじゃん。駄目なの?

 あとあの頭巾(全身頭巾)もさ、いや、鬼太郎のちゃんちゃんこに黄色が入ってるから、黄色にしろとは言わないよ。でもさ、何だろうな。そこまで布っぽく、柔らかいふんにゃり感出さなくてもいいんじゃないかね。動かす上で素材とか柔らかさとか設定しないといけないとしてもですよ、不思議素材っていう解釈じゃあれですか、子どもたちが分からなくて困らせてしまいますか。

 まあでもあれだな。そういう、アニメへの不満があったればこそ、僕は「正調」水木キャラクターたちを描けるようになりたいと思えたわけだから。

 ありがとう歴代動画! サクセシブ(調べた)アニメーション!
posted by 篠田 青 at 01:45| Comment(0) | デザイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。