2018年04月10日

迷宮のReplicant

 CHAGE and ASKAの『ENERGY』というアルバムの中に「迷宮のReplicant」という曲があって、もやーんとした空気に包まれた街を見ると思い出す。好きな曲だから、カラッと晴れてても思い出すけど。

 中学生が聴くと、歌詞がもう、うおお大人の世界だって感じでね。雨の中、車を運転してる感じとか、それが夜の高速道路だとか。中学生には手に入らない、自分だけの空間感が凄い。

 そんな中でさらにね、濃密であろう恋人との時間、そして未来を語られるんだからもう、想像に想像を重ねるしかないし、それが楽しいわけですよ。

 ただ、今年の春先の靄を見て思い出したこの曲は、全然違う味わいで。

 「夢の中で夢を見る」っていうフレーズがあるんだけど、それがこんな風に響くようになるなんてね。

 どうだい、あの頃の僕。年はとってみるもんだ。
posted by 篠田 青 at 01:17| Comment(0) | 日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。