2018年06月18日

お知らせと説明など

▼ お知らせ ▼

 もうあれだ。日付ごちゃごちゃでいいことにしよう。新しい日付で書いたり、古い日付で書いたり。あとはそう、書けなかった日とかはもうなかったことにしたり。
 どれが新しい記事だっけ、みたいに読んでもらうのも面白いよきっとそうでしょそうだよねそうって言ってよユサユサユサー


▼ ブログの説明 ▼

 人の心の奥には「仁」があって、そこを扱うのが「篠田流仁術」。

 仁を鑑定するので、僕は自分を「鑑仁師」としています。

 症状や現象に目が行きがちだし、情報も専門家も溢れに溢れて数え切れないほどだけど、根っこはぜーんぶ仁にあるんだよー。

 ということで、色んなことを好き勝手に書いてます。仁術ってシンプルすぎて逆に分かりにくいみたいなところがあるので、少しでも興味のあることから「あ、これも関係あるの?」と感じてもらえれば。

▼ ブログの読み方 ▼

 仁術のコンセプトに基づき、「で、どうすればいいの?」については書いていません。そのあたりのことは「精神世界へのスタンス」を読んでくださいな。


▼ 篠田流仁術 ▼

 「医は仁術なり」の仁術とはだいぶ違うし、ジャンルとか専門とか関係なさそうだなーというのをですね、何となく分かってもらえれば。
posted by 篠田 青 at 01:58| お知らせと説明