2018年01月24日

テレパーシー

 妻は『きかんしゃトーマス』のパーシーが好きなのです。「汽車のえほん」じゃなくって、人形劇のでもなくって、CGアニメーションのパーシー。声がかわいい、声がかわいいと言うのです。

 あのシリーズなら喋るおもちゃがあるんじゃないかしらと調べてみたら、あったあった。プラレールの「おしゃべりパーシー」。

 と、PCでその画面を開いているときに妻が「ぽっくん」という言葉を口にして驚いた。驚きすぎて前後に何を言ってたかとか、もう全部忘れた。

 「ぽっくん」ってのは『おぼっちゃまくん』の主人公、御坊茶魔の一人称で、アニメ版の声優がパーシーと同じ人なのよね。

 これはもう買えってことだなと思ってね、すぐに注文しましたよ。

 配送も迅速で満足です。電池もついていれば★5でした。

 間違えた。

 レールもないまま、テーブルや床の上をごろごろごろごろ手で転がして、メロディーや台詞を楽しんでおります。

 前に「我が家の冷蔵庫の上にソフビのレッドキングがいる」って書いたけど、つや消しの緑っぽい塗装のやつ(発売時期で色味が違う)なのね。緑色のおもちゃで喜ぶ確率が高い妻なのか、僕が緑色のおもちゃをあげてるだけなのか。

 いやね、「何これこんなのいらない気持ち悪い顔のある機関車なんて私にとっては宝石の方がずっとずっと役に立つというのにキーキーキーパンがないならお菓子を食べればいいじゃないギロチンギロチンともだチン」とかいう可能性だってあるわけじゃない。にこにこ素直に遊んでくれる妻で良かった、というお話。
posted by 篠田 青 at 23:54| Comment(0) | おもちゃ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。