2017年10月23日

頭の傷はおとといの

 かーさーの つゆさーき ささるーやーつー

 思ったよりも寝違えの治りが良くて何よりじゃわいと、何となく頭皮を触っていたら、おや、傷がある。小さな点のかさぶた。

 何だこれ。

 あっ、あれか!

 雨の土曜日、期日前投票に行ったときの!

 妻の傘のあのあれ、あの部分が「ぷんっ」と! あの部分何ていう名前だ検索検索っ……、露先! 露先っていうのかあれ!

 そう、あれは二人ちょっと斜めにずれながら、並んで傘をさして歩いていたときのこと。僕も傘をさしているのに、妻の傘の露先、そう露先あれは露先、その露先が僕の傘と頭の間を狙って、いや偶然たまたま、DVとかじゃなくってほんとにたまたまなんですよくあることなんですわたしは全然慣れっこなんですよそんな顔なさらないでおほほほほ、なぜかとにかくうまい具合に僕の坊主的な頭を見事に突いたのである。

 するとどうだろう頭の中に急激に色んなアイディアが浮かんできて、そのへんに落ちているガラクタを集めて僕はあっという間に脳みそトコロテン機械を作ってしまったのだわははははは伊倉一恵はははははうわやめろ何をするうーんむにゃむにゃねえ和登サン見てボク頭に穴が空いてるよー。
posted by 篠田 青 at 07:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。