2017年10月08日

かす巻ってさ!

 「かす巻」って急に言われてもさ! よく分からないっていうか、イメージのしようもないよね!

 おっと、気をつけてください。今回はまとめ風のおふざけ記事ではありませんよ。「カステラってさ!」の兄弟記事みたいなもんですよ。

 弟が「カステラ巻」と一緒に、物産展的なところで買ってきてくれた藤田チェリー豆総本店の「かす巻」。チェリー豆も知らないうちから、いきなりのかす巻。

 ざらめだらけの見た目が美しく、また贅沢な逸品でございます。そのきらきらとした輝きが失われてしまうような気がして、開けないまま何日も眺めてしまいます。

 ……何だろうな、一歩間違えるとまとめ風になりそうなこの感じが怖いな。

 妻はね、僕ほど甘いもの好き(あまいものずき)じゃないんですよ。かす巻というからには、基本はカステラで、見たところあんこが巻かれていて、外側はびっしりのざらめ。この地の王アマイモン、いや甘いもの界の王様みたいなお菓子をですね、妻がおいしく食べられるようなタイミングを見計らいたいわけです。せっかく弟が、我々二人に買ってきてくれたかす巻ですから。

 で、ついにそのときがやってまいりました。

 僕一人なら恵方巻きのように食べたかもしれないけど、お行儀よく、きちんと切り分けます。甘いもの好きなら、ぜひ両端をご覧ください。断面にもざらめがたっぷりついてございます。

 見た目ほど強烈な甘さではなくて、何ならおかわりください的なおいしさ。妻はきらきらしたものが好きでつい端っこを選んでしまったものの、ざらめの味が強すぎて全体の味がよく分からず、失敗だったとのこと。「甘すぎてまずい」みたいな感想ではなかったのが地味に凄いと思います。思ったより長くなったので、次回に続きます。
posted by 篠田 青 at 23:41| Comment(0) | 食べもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。