2018年11月16日

お知らせと説明など

▼ お知らせ ▼

 大事なこと書いてます。


▼ ブログの説明 ▼

 人の心の奥には「仁」があって、そこを扱うのが「篠田仁術」。

 仁を鑑定するので、僕は自分を「鑑仁師」としています。

 詳細は公式サイト『篠田仁術』に書いてるから、関係ないことを好き勝手に書いてみようと始めた当ブログでございました。

 しかしまあ、「公式サイトに書くには細かすぎるんだよなあ」みたいなことはちょこちょこあって、ブログのタイトルも『しのだじんじゅつぶろぐ』にしたし、書くようにしようかな。

 いや待てよ。

 実はぜーんぶ仁術に基づく話なんだよなあ。それが伝わるといいなあ。
posted by 篠田 青 at 21:44| お知らせと説明

手術は硬い

 アスリートが大きなケガをすると、手術の話になる。

 外科手術っていうのは「硬い」手段。

 そのアスリートのプレースタイルが「硬い」場合は、手術との相性も悪くない。

 プレースタイルが「柔らかい」アスリートは、周りがどう言おうが、手術しない方法を徹底的に探る方がいい。

 せざるを得ないとしたら、柔らかさを守り、生かすためにした方がいいことがある。

 「オフに手術」って話題を見るたびに、「(篠田仁術に)気づいてくれよ」と願う。
posted by 篠田 青 at 21:42| Comment(0) | 病は仁から