2018年10月20日

理想の読者

 ブログ書きながら考えてることっていうか、「電車で読んでて吹き出しちゃったよ!」みたいになるといいなーとかね、そんなノリなんだけど。

 妻は「何これ凄い怖いよ。みんなこれほんとだと思っちゃうよ、いいの?」とか言ってくるわけ。

 きがつくとぼくはちかくにあったてぢかなどんきをにぎりしめ

 これ気に入ってんのよ、ひらがなのやつ。っていうかやってると癖になってくるから駄目だね。

 ブログに「人前で吹き出しちゃったボタン」とかあればいいのになあ。
タグ:夫婦円満
posted by 篠田 青 at 01:01| Comment(0) | 日々

2018年10月19日

残不知親

 つぎにめがさめても、ひづけはおなじでした。というかほとんどきぜつしていませんでした。きぜつなどしていなかったのかもしれませんが、きぜつというのが「き」そのもののだんぜつをさすのであれば、それがたとえいっしゅんであってもきぜつにはちがいないのであり、それをたしかにじかくしているぼくじしんがたしゃにとやかくいわれるすじあいはない、だんじてないのだとおもごっ

 だれかにうしろからつよくなぐられたようです。なぐったこういそのものはゆるせません、とうていゆるせるものではありませんが、それでもぼくはそのひとにかんしゃしたいとおもいます。

 なぜならばおかげでぼくはれいせいになり、はいしゃさんにぬいてもらったおやしらずはたったのいっぽんだということをおもいだせたからです。

 らいしゅうまたもういっぽんぬいてもらうよていですが、それでもまだぜんぶのおやしらずをうしなうわけではないので、ぼくはあのころにもどってしまうのではないかというとうしょのぎもんを、いや、これはぎもんではなくきょうふというべきものでしょう。それをかくさずうちあけるぼくはたいしたにんげんだなあとおもいます。

 おわり
posted by 篠田 青 at 23:50| Comment(0) | 思いつき

2018年10月18日

抜不知親

 はいしゃさんでおやしらずをぬいてもらいました。

 ということはおやのしらないことがなくなり、またあのころにもどってしまうのだろうか。そんなことをふとかんがえたらめまいがして、とおくでじぶんがたおれるおとをきいたようなきがします。

 めがさめるとひづけはもうふつかごでした。ぶろぐのことをかんがえたらめまいがして、ぼくはまたきをうしなってしまいました。
posted by 篠田 青 at 23:27| Comment(0) | 日記

2018年10月17日

追われ囲まれ旋風脚

 ひいいっ。追ってくる、奴が追ってくるよう。

 奴らが周りを取り囲もうとしてくるよう。

 季節感の奴らがっ。

 僕を捕まえようとしてくるよう。

 嫌がる僕を捕まえて、半袖短パンをやめさせようとしてくるよう。

 かっ、囲まれた、囲まれたよう。

 充分に引きつけたところで竜巻旋風脚。

 たっまっせんぷーうきゃっ。
posted by 篠田 青 at 23:28| Comment(0) | 思いつき

2018年10月16日

Appleがベーグルの

 「Appleが批判されてたベーグルの絵文字を変更」っていうニュースのね、見出しだけ見たんだけどね。

 ベーグルって書いてあるのは知ってるんだけど、頭では分かってるんだけど。それでもGoogleだと思っちゃうのは僕だけですかそうですか。

 Appleユーザーじゃないのと、ベーグルにそこまで馴染みがないのととか、そういう理由もあれですか、別にいらないですか。
posted by 篠田 青 at 23:58| Comment(0) | 日記