2018年04月30日

反則ビデオ

 少年の頃、伊勢丹のおもちゃ売り場で延々流れてた「ゴジュラス対レッドホーン」の販促ビデオ。

 あっ、またゾイドの話ですよ皆さん。ちょっと止まらなくなってますよ皆さん。

 その販促ビデオ(なんて言葉は大人になってから知った)の映像の中ではさ、ゴジュラスの尻尾がグリングリン動くんだよね。おもちゃのは動かないのに、だからこそ羨ましいっていうか、「ああ、こんな風に動けば最高なのになあ!」って。

 そういう子が多かったのかなあ、サラマンダーの尻尾が動いたのは。

 何言ってるかさっぱり分からないでしょう、うふふふふー。
タグ:ゾイド
posted by 篠田 青 at 02:00| Comment(0) | おもちゃ

2018年04月29日

そんなわけないじゃん

 タカラトミーと書いてみて、改めて思う。

 トランスフォーマーとゾイドが同じ会社のものになるなんてねえ。あの頃の僕に言ったら驚くだろうな。いや、信じるだろうかそもそも。みたいな感じ。

 トランスフォーマーが実写映画になることも想像だにしなかったけど、あのトランスフォーマーたちはゾイド感あるな、そういや。ほんと、今さらだけどさ。
posted by 篠田 青 at 01:48| Comment(0) | おもちゃ

2018年04月28日

補足短く

 その昔というか、ちょこちょこ復活したりアニメになったりしてるんですが、「ゾイド」という、モーターで動く生物型のおもちゃがありまして。トミーがまだタカラトミーでなかった頃からあるんです。

 で、アイアンコングっていうのが、ただ動くんじゃなくてですね、初めて声というか、音を出して動く画期的なゾイドでして。

 その音がね、「シュー、シュー、シュー」っていう感じなんですよ。

 書いてみりゃあね、何だこれだけのことかって量ですけれども。あの場で妻にね、同じように説明してみたって「ふうん」くらいのもんでしょ。そういうの切ないって、分かりますでしょ皆さんも。
posted by 篠田 青 at 01:24| Comment(0) | おもちゃ

2018年04月27日

妻イアンコング

 交差点で百円拾っ、間違えた。

 横断歩道で信号待ちしてたら、隣から「シュー、シュー、シュー」という音が聞こえてきた。

 うわ何だ何の音だと思ってバッと見たら、妻が変な息の吐き方してるだけだった。あ、おふざけっていうか、わざとね。

 とっさに「アイアンコングかと思ってびっくりしたよ」とか言いそうになったけど、その後に要求される説明の量と報われなさに心が折れて、言わないまま終わった。

 妻はゴリラが好きというか、ゴリラが出てくる映画が好きというか、ゴリラっていう単語きっかけで『猿の惑星:創世記』について熱く語れるから、アイアンコングを共有できたらなあとは思うんだけどね。

 ゾイドの説明は何度かしたけど、何度かしたってことは定着してないってことだしなあ。
posted by 篠田 青 at 01:09| Comment(0) | 日々

2018年04月26日

パン屋さんのポスター

 パン屋さんにポスターが貼ってある。

 某宗教団体との強めの関連を強めに匂わせるポスター。焼きたてのパンの香りよりも目立っちゃいそうだけど、そんなのは余計なお世話だ。

 僕が気になるのは、これを読んでいる皆さんが思い浮かべるのがどんなポスターか。

 間違えた、嘘よ嘘うそ、嘘よ嘘。

 パン屋さんは毎日毎日、発酵と向き合っている。科学が発達して気軽に言ったり売ったり買ったりしてるけど、発酵ってのは結構な不思議現象だ。

 それと毎日向き合って、仕事にするって感覚はたぶん、僕たちが思うよりもずっと特殊なこと。

 世が世なら神事なんだよね。酒蔵よりも新しいってだけで。

 だから別に、それがどんな神様でもいいのよ。パン屋さんが決めれば。

 ただ何となく、ポスターからしてくる匂いは神様ってよりも人間のなんだよなってのがね、何かちょっとね、ほんのちょーっとだけね、気になるだけでね。
タグ:宗教 発酵
posted by 篠田 青 at 01:56| Comment(0) | 精神世界