2018年02月01日

できぬかな

 一発でできないっていうか、やるたびに自信がない動作というのがある。

 「足を肩幅に開く」。

 広すぎるような気がして、直した足を見ると「いや、これは狭いような」の繰り返し。

 これはもう、人に見てもらう方が正確なんじゃないかと思うその瞬間は独りで、誰かといるときには思い出さない。

 次に思い出すときにはまた独りっていう。
posted by 篠田 青 at 22:53| Comment(0) | 日々