2017年09月30日

その服もだった

 ディズニーアニメのプーさんの改悪についてなんて、僕がわざわざ書かなくても世界中どこだって笑いあり涙ありみんなそれぞれ助け合う小さな世界でしょうけど。

 眉毛だけって感じで締めくくって、後からとんでもない間違いだって気づいたからっていうか、気づいたらまた腹立ってきちゃったから、もうちょっと書き足さないと。

 服!

 あの変な、何だあれどんな服だ、あの赤い服!

 あれを着ておいてのあの声! おっさん! ふにゃふにゃしたおっさんの声! プー横丁は飲み屋街か!

 おっといけない、怒ってしまった。怒りは争いを招くよ。

 いまじのーざっぴーぽー、想像してごらん。

 眉毛の主張がやや強めの黄色いおっさんが、上半身だけ赤い服を着て、あとは裸。蜂蜜探して森をさまよったり、探しすぎて木のうろから頭が抜けなくなって、外からおしりだけ見えたりする世界を。

 ゆっふーううう。

 ああ、それが許される世界を想像したらすっかり穏やかな気持ちになった。

 もういいや。
posted by 篠田 青 at 22:33| Comment(0) | アニメ

2017年09月29日

青魚が身体にいいかどうかは自分で考えるわい

 まああれですよ。僕くらいね、青魚が好きで然るべきみたいな人もそうそういないと思うわけですよ。「おいしいおいしい」と言いながら食べてると「わー共食いだー」とか言う人もいそうだけど、何か世代が限られそうな言い方だなとかね。

 紫って聞いても普通だけど、青紫って聞くと「おっ」。

 緑って聞いても普通だけど、青緑って聞くと「おおっ」。

 パナソニックって聞いても普通だけど、青っぱなって聞くと「お、おお……」。

 だからね、青魚って聞くだけで「あーんお寿司食べたーいん連れてってえーん」みたいな感じになっても良さそうなもんなんだけど。

 駄目なのね。じんましんとか別に出ないけど、食べた後のもたれがもう。若くないとかじゃなくってもう、昔っから駄目。

 そういうもんなのかなと思って「魚も食べなきゃねうふふ」的な感じで意識的に摂ったりもしてたけど、これはもう、身体がいらないと言ってますよね。

 身体にいい、健康効果健康効果驚きの健康効果今日から早速毎日毎晩ご家庭で簡単にみたいなね、横並びの情報が大爆走しておりますけれども。

 「胸焼けする人が無理して食べ続けた驚きの結果」とかないのかね。

 結婚披露宴でも筋力トレーニングでも、スポーツの練習や勉強の仕方でも、データとか先輩とか伝統とか経験を優先して、その人を見るっていうのが置き去りなことが多いよね、未だに。「一般的に」を採用しておけば無難だし考えなくていいし、まあリスク回避もあるんだろうけど。
posted by 篠田 青 at 01:04| Comment(0) | からだ

2017年09月28日

その眉毛

 ディズニーアニメのプーさんの、あの腹立つ感じって何なんだろう。

 一周したらかわいいとか楽しいとかあるのかなと思って久しぶりに見てみても駄目。

 クリストファー・ロビンの顔も駄目。誰だお前は、誰なんだお前たちは。

 もうあれだ、『ぷまのクーさん』として活動しろ。英語名はあれだ、その何だ、何だその眉毛、いや目は。そんな態度ならもうあれだ、自分たちで考えろ。

 ……個人の感想です。

 「プーさんのハニーハント」は好きです。
posted by 篠田 青 at 23:20| Comment(0) | アニメ

2017年09月27日

火にあブラピ

 きき今日はみみ、皆さんにお、お詫びをせねばなりませんっ。

 せ、先日「妻のアンジー」というきき記事を、か書きましたがっ。

 これを読みました妻本人からその、誤解をま、招く書き方であるとっ、いうようなですね、そのクレーム、と申しますか、クレームではないですね、しし失礼、大変失礼いたしましたその、意見、意見でございます。意見を頂戴、いえ妻のほほ方からそのような感想、感想ですね、感想がありまして。

 はあ、はあ。

 文章として、言葉を並べましたときにですね、そのつまり、想起される人物像があまりにも、その過剰と申しますか、おお鬼嫁のような印象をですね、皆様に、世間に、ええ世間の皆様に、お与えをするような、与えてしまうのではないかと。

 いうことでですね、著述者として、いっ、至らないひひ筆致のっ、ぐぐぐ、注釈と申しますか、誤解を与えるような文章を頒布したぐぎぎ責任を、謝罪とともにぎりぎりぎりっうおおーんうおおーん。おーいおいおいおい。ぐぐっ、はあはあ。

 妻は大変ですね、温厚な性格でして、決してその、鬼嫁というような、ワタクシもこれをきちんと申し上げないとですね、月のお小遣いを、いえおこづ、小突かれる毎日、ええと何でしたか、すみません、お水をいただけますでしょうか。

 ごほっ、おほおほ、んんんっ。んんっ。

 実は持病がございまして、この後ですね、医者の、病院の方に参りまして、静養をですね、これは医師の、ドクターストップと申しますか、言いつけでございまして、本日もその、このために一度抜けてきたような次第でございます。誠に勝手ではございますが、このあたりで切り上げさせていただきたく。
タグ:夫婦円満
posted by 篠田 青 at 22:17| Comment(0) | 日々

2017年09月26日

中村屋の黒光最中

 「あ、もなか食べたい」と思って、何気なく買った中村屋の黒光最中。ぱりぱりぺりぺりと包みを開けて、普通のもなかのつもりで一口。

 あれ、黒糖?

 それもそのはず、原材料には砂糖の次に黒糖の文字。幼い頃から黒糖という言葉に弱いワタクシですから、知らずに手に入った黒糖の味に小躍り。片手にもなかを握ったままの小躍りだったもんだから、砕けたもなかの粉があたりに飛び散ってもう大変。あ、もちろん嘘ですよ。

 黒糖が入ってるってことはこれ、「くろみつもなか」って読むのかしらと思って調べてみたら、「こっこうもなか」だった。

 御馳走様、大変美味しゅう御座いました。

 ……っていうノリになっていったりして。食べものの記事多すぎて。
posted by 篠田 青 at 00:35| Comment(0) | 食べもの